新婚旅行の行き先を賢く選択するには

写真拡大

新婚旅行の行き先を決める場合、夫婦お互いの行きたい場所が一致するケースはほとんどないのではないでしょうか。

そのためどちらかの主張を優先し、それにあわせてプランを考えていくのが一般的です。

今回は、失敗しないための賢い新婚旅行の選択方法をいくつか紹介しましょう。

場所選びは新婦優先?新婚旅行の行き先にこだわるのは、どちらかというと新婦のほうが多い傾向にあります。

必ずというわけではありませんが、新婦が強く主張する場所があるのなら、なるべく優先してあげたほうが段取りはスムーズになることでしょう。

特に具体的に決まっていないということなら、旅行会社のツアーなどを参考に、新婚旅行によさそうな場所を選ぶのが良いですね。

行き先の季節、気温や気候の確認を忘れずに!国外ということであれば、地域によって季節は大きく異なります。

安いツアーを見つけたと思ったら、観光に適さない季節だった…なんていうこともありえます。

日本とは季節が完全に逆転している地域もありますので気をつけましょう。

場所を決めたら、その地域を訪れるのに適した時期を確認し、その日程に合わせて新婚旅行のスケジュールを組んでいきましょう。

行く曜日と帰る曜日は『火曜』と『水曜』が狙い目!土日祝日は、宿泊施設や交通運賃も高めになることが多くなります。

それにあわせて、前後に休みをとって旅行するケースもあるため、金曜、月曜あたりもできれば避けたいところ。

そのため、特に大きな移動の場合には平日がオススメといえます。

価格も安くなり、駅や空港などの混雑も少なめになります。

なお、国外へ行く場合は時差があるため、日本にいる際の曜日を目安としましょう。

旅行代理店は安心できるところを!金額だけで旅行代理店を選んでしまうと、日本語があまり通じなかったり、宿泊先の料理がおいしくなかったりと、散々な結果になりかねません。

最近はインターネットで口コミ評価なども多数見ることができますから、よく考えて選ぶようにしましょう。

新婚旅行は一般的に、結婚式や披露宴の後に行くことが多いですが、最近では式をあげないカップルも多くなってきています。

そのため、新婚旅行の日程はかなり融通が利きますから、ゆっくりと時間をかけて、夫婦二人で新婚旅行プランをねってみてください。