なんと命綱なし! 高いところが好きなロシアの二人組

写真拡大


真似、ダメ、ゼッタイ。

ロシアの若者、ヴィタリ・ラスカロフ(Vitaly Raskalov)とアレクサンデル・レムノフ(Alexander Remnov)は自分たちのことを「スカイウォーカー」と呼び、モスクワやその他の都市にある高いビルの上でクラクラするような写真を撮りあっています。しかも、命綱すらしていないとのこと! こわっ!

カメラだけを持ち、安全器具もつけずに高い場所からの眺めを楽しむ彼等。いったいどのような気分なのでしょうか。写真を見てるだけでもゾクゾクっとしてきます。そんな写真を兄弟メディアのルーミーが紹介していますので、是非ご覧になってみてください。

そもそも許可とかとれないだろうし、不法侵入なのかな?


なんと命綱なし! 高いところが好きなロシアの二人組[roomie]

(ギズモード編集部)