東京都新宿区に「朝マック」を24時間提供するマクドナルド、限定オープン

写真拡大

日本マクドナルドは17日、マクドナルド明治通り新宿ステパ店を24時間「朝マック」メニューが楽しめる「朝マックフラッグシップレストラン」として期間限定オープンした。

20日24時までの期間限定。

期間中、同店では朝マックメニュー全品が提供され、朝マック以外のレギュラーメニューの販売はない。

店内は注文を受けてから調理を開始するマクドナルドの「Made For You」スタイルを目の前で見られる内装となっているという。

なお、同店の通常営業は21日の5時からとなる。

17日にはオープニングセレモニーが行われ、店舗屋上に設置された巨大な「ソーセージエッグマフィン」模型がお披露目された。

また、先着客5人に同社代表取締役会長兼社長兼CEOの原田泳幸氏から朝マック商品が手渡された。

この店舗オープンは、マクドナルドが2013年の重点施策としている「朝マック」キャンペーンの一環。

原田氏は「マクドナルドで朝食をとるというライフスタイル、習慣の提案をしたい」と話し、これまで家庭内で調理していた人、コンビニエンスストアや他店で購入していた人も顧客に取り込みたいとしている。

また、期間中は朝マックメニューを好きな組み合わせで注文できる「スペシャルチョイス」を用意。

サンドイッチ、サイドメニュー、コールドデザートから2商品と「ドリンク(M)」が選べるAチョイス(400円)、サンドイッチ、サイドメニュー、コールドデザートから3商品と「ドリンク(M)」が選べるBチョイスがある。

このほか単品、COMBI(フードとドリンク(S)のセット)、バリューセットも購入できる。

コールドデザートの提供は10時30分〜。