Y′sが41人の″働く女性″アートプロジェクト始動 夏木マリや橋本愛が被写体に

写真拡大

 2013年にブランド創立41年を迎える「Y's(ワイズ)」が、フォトグラファー桐島ローランドとアートプロジェクト「Women on the Move」を3月にスタートする。41周年にちなみ、41人の"働く女性たち"を撮影。写真は、伊勢丹新宿店のスペシャル企画を発信するエリア「イーストパーク」や「Y's」のホームページなどで1年間を通して展示するという。

Y'sと41人の"働く女性たち"を撮影の画像を拡大

 デザイナー山本耀司により、男性の服を女性が着るというコンセプトで1972年にスタートした「Y's」は、時代に流されることのない独立した価値観を持つ働く女性たちに向けたブランド。2012年の40周年を機にブランドを改革し、クリエーションを山本耀司のDNAを受け継ぐチームに継承した。41年目の2013年にスタートする「Women on the Move」は、職業や年代、国籍の違う41人の"働く女性たち"が「Y's」の服を着用。桐島ローランドによる今を生きる働く女性たちへのオマージュが、写真で表現される。

 第1弾となる2013年春夏シーズンの「Y's」を表現する「Women on the Move」は、女優の橋本愛や歌手で女優の夏木マリ、日本テレビ「NEWS ZERO」のキャスターを務めるホラン千秋、フィギュアスケート選手の村主章枝、Chim↑Pomのエリィなどが登場。最後の41人目の"働く女性"は、公募で選ばれた顧客を被写体にライブフォトセッションで撮影する予定。伊勢丹新宿店本館4階の「イーストパーク」では、3月6日から展示をスタートする。

■Y's
 http://www.yohjiyamamoto.co.jp/ys/

■Women on the Move
 会場:伊勢丹新宿店本館 4階=イーストパーク(クリエーターズエッグ)
 会期:2013年3月6日(水)から1年間