山形県「日本海寒鱈まつり」が1月20日開催。どんがら汁もうまい!

写真拡大

1月20日(日)、山形県鶴岡市の鶴岡銀座商店街の特設会場で、「日本海寒鱈まつり」が開催される。

「日本海寒鱈まつり」は、日本海の寒だらをぶつ切りにし、みそ仕立てで丸ごと鍋にした鶴岡の冬の味覚「寒鱈汁」(どんがら汁)を味わってもらおうと、鶴岡銀座商店街振興組合が毎年開催しているもの。

鶴岡銀座通りの会場には、例年約2万人の人たちが訪れる。

1杯500円で各店の寒鱈汁が食べられるほか、ステージでは和太鼓やビッグバンド、「おきつねはんまつり」などの催し、さらには鶴岡の特産品も販売される。

新潟・秋田・宮城物産展も同時開催される。

なお、開催時間は、10時30分から15時00分。

また、2月11日(月・祝)には、東京都江戸川区の都営新宿線船堀駅前「TOKIビル前広場」で、「鶴岡寒鱈まつり東京会場」を開催。

10時00分から15時00分までで、寒鱈汁が1杯500円で1,400食限定で販売される。

鶴岡の物産展も行われ、旬の野菜や海産物、地酒・月山ワイン販売のほか、振る舞いもち(無料提供)が午前・午後の2回行われる予定だ。