東京タワー×キットカット「サクラサクタワー大神宮」で受験生を応援!

写真拡大

日本電波塔が運営する東京タワーはキットカットとコラボし、1月9日よりタワー大神宮がサクラ色に染まる「サクラサク タワー大神宮」を実施している。

東京タワー内にある「タワー大神宮」は、昭和52年(1977)に伊勢神宮から御神霊を受けた東京23区で一番高いところにある神社。

パワースポットと言われる東京タワーの中にあるパワースポットで、23区で一番高いところにあることから「何かを高くしたい人」にご利益があるという。

今の時期は「成績を高くしたい」というご利益を求め、受験生が多く訪れている。

今回、受験のお守り「キットカット」とタワー大神宮がコラボレーション。

1月9日からセンター試験が終了する1月20日までの間、タワー大神宮がサクラ色に染まる「サクラサク タワー大神宮」を実施し、受験生の”合格”を応援する。

また、1月18日のセンター試験前日夜には(日没〜22時)、東京タワーのライトアップが「サクラサク ピンクダイヤモンドヴェール」に変わり、頑張る受験生にエールを送るという。

タワー大神宮は、東京タワーの大展望台2階にある。

なお、大展望台利用には大人(高校生以上)820円、子供(小・中学生)460円、幼児(4歳以上)310円が必要。