栃木県奥日光がファンタジックな世界に! 氷の彫刻は必見

写真拡大

栃木県日光市湯元で、氷の彫刻やライトアップなどを堪能できる、2013奥日光湯元温泉雪まつり「スノーファンタジア」が開催される。

開催日時は1月19日(土)11:00〜雪が解けるまでの約2、3週間。

開催場所は奥日光湯元温泉中心街「湯元園地」。

同イベントは全国有名ホテル、食品会社のコックや彫刻士など約20名が高さ2メートルの氷の作品を彫刻し、湯元園地の大きなかまくらの中に展示するもの。

1月18日(金)に作品の彫像を開始、制作風景も見学が可能だ。

なお、2011年に日本夜景遺産事務局が主催する「日本夜景遺産・ライトアップ夜景遺産」に認定されており、期間中、22:00まで作品がライトアップされる。

また、3月31日(日)まで、雪まつりが行われる。

内容は、雪と灯りが織りなす「雪灯里〜ゆきあかり〜」、星空を観察する「星あかりツアー」、スノーシューを履いて散策する「雪上探検ツアー」そのほか、「湯巡りスタンプラリー」、「ウインターフェスティバル」、「冬の花火大会」など。

「スノーファンタジア」も、その催し物のひとつ。