あおなみ線イベント列車でフットサルリーグ応援ツアー - 名古屋〜金城ふ頭

写真拡大

名古屋臨海高速鉄道のあおなみ線は20日、Fリーグ「名古屋オーシャンズ」のシーズン最終戦を応援に行くイベント列車「オーシャンズトレイン」を名古屋駅から金城ふ頭駅まで運行する。

同列車は、1月20日に同チームのホーム、テバオーシャンアリーナで開催されるシーズン最終戦「シュライカー大阪」戦を観戦するために名古屋駅から会場最寄りの金城ふ頭駅まで、貸し切りで運行される。

同列車には「OS☆Uあおなみ線隊24」のメンバーが同乗し、車内や会場においてサイン会やミニライブなどを行う。

また、参加者には同チーム選手のサイン入りカードをプレゼントする。

イベントの行程は、名古屋駅を11時55分に出発する同列車に乗車し、金城ふ頭駅に向かう。

12時55分から13時10分まで会場で「OS☆Uあおなみ線隊24」のミニライブ。

14時から試合を観戦する。

同列車は往路のみの運行で、試合終了後は各自解散となる。

乗車券の料金は2,000円。

料金には名古屋駅と金城ふ頭駅間の往復運賃、イベント参加、ゲームチケット(オーシャンシート)が含まれる。

なお、同列車の乗車は号車指定で、指定された号車内であれば座席は自由となる。

乗車定員は120名。

乗車券販売期間は運行当日の20日11時まで。

ただし、定員に達した時点で終了となる。

乗車券はあおなみ線名古屋駅で販売する。