元カノを忘れられない! - 復縁成功と失敗の分かれ目とは

写真拡大

男性と女性とでは、考え方や行動に大きな違いがあります。

あなたが元カノとの復縁を願い、そのために努力を惜しまなかったとしても、その行動がかえってマイナスに作用してしまう場合も時としてあるでしょう。

ここで、希望通り復縁がかなう人と、そうでない人の特徴をいくつか挙げるので、参考にしていただきたいです。

・「元カノもたまたまフリーで、自分に対して未練がある」場合。

自分も結局元カノを上回る女性に出会わなかったし、元カノも自分と同じ状態であり、自分に対して少しでも未練がある場合は、即効復縁成功でしょう。

・「復縁したい自分のピュアな気持ちを誠意をこめて告白する」ことのできる人。

別れてしまった自分の非を、まず正々堂々と認めて彼女に謝罪するということが復縁への第一歩です。

誠心誠意謝るという行動が、元カノの気持ちを根本から揺さぶり復縁に至ります。

・「元カノにとって自分がベストな男性だと再確認された」場合。

元カノにコンタクトを取ってみると、すでに別の男性の存在あり。

だがその男とはうまくいっていない。

「あなたと付き合い続けていれば……」と弱気な態度を見せる元カノのため、ひと肌脱いで男を見せれば復縁は間違いありません。

自分を守ってくれる男性には、どの女子もクラッときます。

・「別れた時よりも外見的な部分も含めて男性的魅力がUPした」という場合。

女性は昔のカレと再会した時、「すてきになったな」と感じると、今カレがいようが関係なく復縁したいと思うようです。

スポーツジムで肉体改造、エステで美肌になるという外見的なアピール。

さらに、インテリジェンスな部分もアピールできれば言うことなしでしょう。

・「元カノにすでに自分を上回る男性(旦那)がいる」場合。

元カノにすでに安定したパートナーがいる場合や結婚しているとき、復縁の可能性はほぼゼロでしょう。

元カレの存在すら頭の隅にもなく、名前も忘れている可能性もありますよ。

・「付き合っていた頃と比べて進化ゼロと思われた」場合。

元カノと再会後の何気ない一言で、「この人まったく学習してない」と思われてしまうとアウトですね。

しかも変な強がりを見せて、「俺はこういう人間だから仕方ない」と開き直るような態度では、復縁とは程遠い関係になってしまうでしょう。

・「最終的に判断を元カノにゆだねる」ような人。

元カノとの復縁を熱望してコンタクトを取ったにもかかわらず、「俺について来られるなら戻ってこいよ、お前に任せるわ」なんて発言で元カノはドン引き。

「今は間に合ってます」と、復縁劇場はジ・エンドでしょう。

・「劣化が激しくドン引きされた」場合。

過去の自分の言動を反省し、復縁してもらおうと元カノと再会。

そこで、「なんとなくイメージ変わったね」とよそよそしくされた場合、以前より劣化したと思われていることが少なくないようです。

「ぽっちゃりして豚か牛にしか見えない」なんて思われたら、誠意大将軍オーラ全開にしても復縁の可能性はゼロですね。

女性と男性では考え方は違っていても、誠意を持った行動は必ず相手に伝わります。

それに伴う努力を怠らず、復縁を望む強い気持ちを持って接すれば、道は必ず開けてくるでしょう。

Hiroko(ヒロコ)チャネラー。

願望成就師。

恋愛カウンセラーとして、電話相談・占い(Hiroko's fortunetelling)を行う。

これまでの相談件数は、優に1万件を超える。

独自の復縁法が詰まった著書「復縁の女神が教える もう一度あの彼を手に入れる方法」(WAVE出版)をこの秋発売。

元カレ、元カノとやり直せると評判になっている。