2ルームのテントなど「ウェザーマスター」に新製品 - コールマン

写真拡大

コールマン ジャパンは2月上旬より、テント&タープの「ウェザーマスター シリーズ」の新製品を発売する。

同シリーズは、日本の四季や気候に対応するために、強靭で軽量なアルミ素材や換気性能に注力した生地やシステムを採用するなど、厳しい自然環境の中でも快適さとくつろぎを提供する、全天候対応型の同社のハイエンドブランド。

「ウェザーマスター 2ルームハウス?」(9万9,750円)は、テントスペースもリビングスペースも余裕の大空間を確保した。

「ウェザーマスター デュオドーム」(3万5,700円)と「ウェザーマスター ヘキサタープデュオ」(1万4,700円)は、同シリーズ史上もっともコンパクトな2人向けテントながら、ゆったりとしたフロントスペースでくつろぎの空間を実現したという。

その他、ワイドからコンパクトまでフルラインナップでそろえ、上質のアウトドアリゾート体験を提供する新製品が多数登場するという。