書店不況の中…「TSUTAYA BOOKS」の2012年売上高、過去最高の1097億円に

写真拡大

カルチュア・コンビニエンス・クラブ TSUTAYAカンパニーは17日、全国展開する「TSUTAYA」ならびに「蔦屋書店」のうち書籍・雑誌を取り扱う「TSUTAYA BOOKS」(全国696店舗)の2012年1月から2012年12月までの全店舗の販売額が過去最高を更新する1,097億円(前年比107%)となったと発表した。

TSUTAYAは1983年3月に大阪・枚方市で「蔦屋書店」がオープンし、今年3月24日に30周年を迎える。

本もビデオもレコードも取り扱う「新しいライフスタイルの情報を提供する場」(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)として、店舗拡大、サービス拡大を行ってきたが、「節目の年に創業の屋号にあるDVD・レコードレンタルに加えて、書店としても一つの礎を築くことができた」(同)。

同社では、「今後も、リアル店舗の価値を追求して、本・映画・音楽などを提供していきたい」としている。