九州北部・山口地方で大雪の恐れ

ざっくり言うと

  • 九州北部・山口地方は17日夕方から18日昼前にかけて大雪となるおそれ
  • 上空に寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる影響で、断続的に雪が降る見込み
  • 平地でも氷点下になるとして、路面の凍結に警戒を呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング