錦織、ミス最小限の省エネ勝利

ざっくり言うと

  • 全豪オープン2回戦、錦織圭はベルロクを7―6、6―4、6―1のストレートで下した
  • 決定打の数は相手のほぼ2倍だが、ミスは相手より少ない「省エネ」のテニス
  • 錦織は「ここから本当の勝負。もっとレベルを上げたい」と語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング