B787を巡って米から調査官派遣へ

ざっくり言うと

  • バッテリー火災などのトラブルが相次いでいるB787が高松空港で緊急着陸
  • 米NTSB(運輸安全委員会)は日本に調査官を派遣することを決めた
  • 米運輸省は、機体の製造工程などについて包括的な調査を行っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング