レーザー美肌治療がエステ並みの手軽さで受けられる時代に




日々のお手入れは極力シンプルにして、賢くレーザーで美肌になる女性が増えてきているとか。レーザーは高くて効果も限定的という印象がありましたが、今は価格も下がり、レーザーの種類もいっぱいあります。お肌の悩み別・オススメのレーザーの種類、値段、持続度、副作用の心配などを、湘南美容外科クリニック池袋院の春山いずみ先生に取材してきました。



■レーザー治療で美肌を作る能力がアップする



――レーザーの種類がいろいろあると聞きますが、レーザーによって効果が違うのですか?



「はい、いろいろなお悩みに対応できるレーザーがあるんですよ。代表的なものとしては、シミ、くすみ、赤ら顔に効くギャラクシーオーロラ(フォトRF)、シミに効果的なルビーレーザーやYAGレーザー、顔のたるみを改善して若返りたい方にはサーマクールCRT、肌自体を入れ替えることを意図したフラクセル。ほかにも、多くのレーザーがあります」



――実際、どのくらいの効果があるのですか?



「レーザー治療は、お肌が体内にある機能で美肌になる自己回復力を、レーザーという光・電気・熱などで刺激する療法。ですので、受ければ受けた分だけ効果があります。逆に、1回でやめたからといって、その1回分の効果が消えてしまうこともありません。人間はだんだんと老いていきますが、その1回分の差は、一生、埋まりません」



■まず試すなら、オーロラ(RF)がお手軽かも



――レーザー初心者は、まず、何を受けてみると良いでしょうか?



「うーん、それは、本当に、お悩み次第なのですが。全般的な効果が期待できるオーロラ(フォトRF)でしょうか。シミ、くすみが軽減されて美肌になりますし、シミやシワの緩和にも効果があります。



価格もほかのレーザーに比べて、安価なことが多いですね。ちなみに、当クリニックは1回3,000円程度です」



――オーロラ(フォトRF)はどういう仕組みのレーザーなのですか?



「パルスライト(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組み合わせた治療法です。パルスライト(光エネルギー)で、シミ・そばかす・赤ら顔など、お顔の色調を整え、RFで肌のハリやキメを整えます」



――なんだか、エステの光脱毛やフォトフェイシャルと似ていますね。



「似ています。ただ、医院で受けられるオーロラには、RFが入っているので、引き締め効果がプラスされています。また、出力もエステと医院では異なりますね。エネルギーを効果的に真皮層に伝えるので、コラーゲンなども生成されやすくなるんですよ」



■気になる痛み、副作用、トラブル



――レーザーの痛みや副作用はどうなっているのですか?



「痛みはレーザーにもよります。オーロラに関しては、シミに反応してパチパチした感覚がすることもありますが、痛みはほとんどありませんし、お化粧も直後にはしていただけるものが多いです。



副作用は、日焼け後に受けるとやけどのような状態になったり、体調によってはむくむこともあります。また、糖尿病の方や妊娠中の方は受けていただくことできません」



――医院を選ぶときに注意したほうがいいことはありますか?



「良いことだけ話して、副作用など、リスクの説明もしっかりしないところは危険かな、と思います。また、残念ながら、強引に高額契約をさせられたというトラブルを聞いたこともあります。もちろん、クーリングオフできますが」



今はいろいろなレーザーが出てきているので、まずは、気軽に相談してみるのもいいかもしれませんね。そして、今後のレーザーの進化の楽しみです。



取材協力

湘南美容外科クリニック(美容外科・美容皮膚科・審美歯科) 池袋院 春山いずみ先生

http://www.s-b-c.net/



(OFFICE-SANGA 臼村さおり)