茨城・土浦市立博物館と「戦国BASARA」がコラボ! 特別展を開催

写真拡大

ゲームメーカーのカプコンは、茨城県・土浦市立博物館と同社のゲームソフト「戦国BASARA」のコラボレーション企画「婆娑羅たちの武-戦国を駆け抜けた武将達の甲冑と刀剣-」を開催する。

期間は3月16日から5月6日まで。

今回の特別展では、同ゲームに登場する武将たちにまつわる甲冑や刀剣などの名品が展示されるほか、キャラクターのイラストも展示される。

そのほか、等身大のキャラクター武将と一緒に記念撮影できる「記念撮影の間」や、「戦国BASARA3 宴」(PS3版)、「戦国BASARA HD」を体験できるゲーム体験コーナーなども用意。

物販コーナー「まちかど蔵 大徳」では、「戦国BASARA」のオリジナルグッズも販売されるとのこと。

なお、来場者先着10,000名に「特別展公式ガイドブック」をプレゼント。

入場料は一般が600円、小・中学生、高校生が200円となっている。

詳細は、同ゲーム公式ホームページを参照のこと。