大相撲、行司の勘違いで取り直し

ざっくり言うと

  • 大相撲初場所の三段目の取組で行司の勘違いから取り直しとなる一番があった
  • 佐田錦が木瀬乃若を土俵際へ寄り立てると、行司は早々と佐田錦に軍配
  • 「足は出ていない」と物言いがつき、取り直しの末佐田錦が勝った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング