マイクロソフト公式ウェブサイトより

写真拡大

マイクロソフトの最新版オフィスソフト「Office 2013」が、2013年2月7日に発売される。

数量限定の優待パッケージも

Windows(ウィンドウズ)8で採用したタッチパネルへの最適化のほか、クラウドとの連携機能などが強化されている。アプリケーションは、

Word 2013
Excel 2013
Outlook 2013
PowerPoint 2013
OneNote 2013
Access 2013
Publisher 2013
Project 2013
Visio 2013

の9種で、用途別に収録ソフトの異なる「Office Personal 2013」「Office Home and Business 2013」「Office Professional 2013」「Office Professional Academic 2013」の4パッケージを発売する。

全国の販売店・オンラインストアなどで販売するほか、Office 2013搭載のパソコンも2月7日以降、順次発売される。価格は個人向けのOffice Personal 2013が3万1290円など。

また発売記念のキャンペーンとして、マイクロソフトのネットストアなどでOffice 2003〜2010のユーザーを対象にOffice Professional 2013(通常価格6万2790円)を3万7590円で販売する。数量限定で、なくなり次第の終了となる。