ドイツ老舗シューズ「ケンネル&シュメンガー」表参道に旗艦店出店

写真拡大

 1世紀近く続くドイツの老舗靴ブランド「KENNEL&SCHMENGER(ケンネル&シュメンガー)」の直営路面店が、2月14日に表参道エリアにオープンする。1シーズン約300型を展開するブランドの全体的な世界観を発信するため、店内にはフルラインのコレクションほか限定ウェアやバッグ、ベルトもラインナップ。これまで日本の主軸店舗として運営してきた大阪の店舗は閉め、新たに東京に拠点を設ける。

ケンネル&シュメンガー表参道に出店の画像を拡大

 今回出店する「KENNEL&SCHMENGER 表参道」は、原宿・キャットストリートから明治通り方向に入った裏路地沿いに位置。売場面積約50平方メートルの店内にはウィメンズ向けのシューズをはじめ、一部ウェアや革小物も扱う。内装は本国・ベルリンの店舗に近いイメージで仕上げ、ディスプレイ用の家具にはドイツやオーストリアの100年ほど経過した古民家材を再利用する。

 1918年にドイツの靴の産地・ピルマセンスで創業した「KENNEL&SCHMENGER」は、履き心地を重視したものづくりにトレンドを織り交ぜ女性を美しく魅せることにこだわった老舗ブランド。200人以上から集めたデータをもとに木型から制作される「Japan Fit」ラインやスワロフスキー社とのコラボレーションライン「SWAROVSKI」も手掛けている。日本には2009年にジャパン社を設立し翌年に大阪ホテルニューオータニ内に国内直営1号店オープンしたが、取扱いは新宿伊勢丹や銀座三越、JR大阪三越伊勢丹など百貨店を中心に展開している。表参道エリアに旗艦店を設けることで新規顧客の開拓につなげるとともに、既存顧客には商品の幅を広げた提案をしていくという。


■KENNEL&SCHMENGER 表参道 ※2013年2月14日(木)オープン
 住所:東京都渋谷区神宮前 6-8-5 AI ビル 1F
 TEL:03-6427-5401
 FAX:03-6427-5407
 時間:12:00~20:00(予定)
 定休日:無(予定)