AKB48篠田麻里子、テレビ版『紙兎ロペ』に新エピソードでレギュラー決定!

写真拡大

AKB48の篠田麻里子が、現在フジテレビ朝の情報番組『めざましテレビ』内でオンエアされているショートアニメーション『紙兎ロペ』に声優としてレギュラー出演することが16日、明らかになった。

これまでの同シリーズでアキラ先輩・姉役で出演してきた篠田は、1月17日(木)にオンエアされる新エピソードより登場。

同じくアキラ先輩・姉役を担当し、「今回も、普段のプライベートのように、声も作ることなく、ナチュラルな感じがでていると思います!(笑) 是非『めざましテレビ』でご覧くださいね!」と久々の声優出演について話している。

『紙兎ロペ』は、TOHOシネマズの幕間上映から生まれたショートアニメ。

下町を舞台に、紙兎「ロペ」と紙リス「アキラ先輩」が映画館に行くまでの珍道中を描いており、紙のようにペラペラなキャラクター、シュールでゆるい会話による独特の世界観が人気を集め、2012年5月には長編映画化を果たしている。

また、DVD3タイトル出荷累計70,000枚超え、Youtube動画再生延べ750万回超を記録。

昨年11月より『めざましテレビ』での放送がスタートし、当初週1回の放送が年明けより月〜金曜のレギュラー放送となり、同番組の看板コーナーのひとつとなっている。

(c)紙兎ロペプロジェクト2013/フジテレビジョン