東京都・表参道に、シカゴ生まれのポップコーン店がオープン

写真拡大

ドリトス、チートスなどのスナック菓子ブランドを製造販売するジャパンフリトレーは、アメリカ・シカゴ生まれの老舗ポップコーン・ブランド「ギャレット ポップコーン ショップス」の日本第1号店、「ギャレット ポップコーン ショップス 原宿店」を2月1日、原宿表参道にグランドオープンする。

同店は、ブランドの伝統と歴史を反映させた外観と内装で、キッチンで調理した出来たてのポップコーンを提供。

キッチンの一部を公開しており、ポップコーンの調理工程も見ることができる。

また、契約農家により特別に栽培された大粒のトウモロコシのみを使用。

ショーケースを見ながら、シカゴミックス、キャラメルクリスプ、チーズコーン、マイルド ソルト、プレーン、アーモンド キャラメルクリスプ、カシュー キャラメルクリスプの7種類より、好きなフレーバーをオーダーできる。

価格はSサイズ280円から。

なお、オープン初日には、グランドオープン時の定番となっている、来店第1号の顧客へのスペシャルプレゼントや、時間帯を限定した無料配布を行う予定となっている。

詳細は、同店のフェイスブックを参照のこと。