手持ちのICカードが使えるセキュリティシステムを発売 - セコム

写真拡大

セコムはこのほど、同社のセキュリティシステムを、利用者のもとで発行された社員証などのICカードで操作できる「セサモMC?」の販売を開始した。

同商品は、現在利用者が使用中の社員証や学生証などのICカードをそのまま使える。

セキュリティ専用のカードを持つ必要がないため、カードの管理が容易になり、発行の手間やコストが不要となるという。

また、利用者所有のパソコンでカードの管理を行うことができ、入室資格者の登録や変更などがユーザー自身で簡単に行える。

1台のパソコンで、最大300拠点、10,000枚のデータが一元管理でき、全国の支店や事務所などのカードの管理が容易に可能となる。

同社のオンラインセキュリティや入退室管理システムを希望し、すでにIC型カードの社員証や学生証を導入している工場や学校などで利用できる。

その他、詳細は同社Webページで確認を。