サークルKサンクスで「伝説のすた丼」&「すた丼むすび」期間限定で販売

写真拡大

アントワークスは関東エリアのサークルKサンクスの店舗約1,400店(2012年12月末現在)で、「伝説のすた丼」および「すた丼むすび」を1月15日から2月11日まで、期間限定で販売している。

「すた丼」は昭和46年(1971)に東京都国立のラーメン屋で生まれた名物メニューで、複数の合わせしょうゆとニンニクを使用した秘伝のタレを豚バラ肉と絡めて仕上げる「スタミナ丼ぶり」のこと。

現在、東京・神奈川など全国で60店舗の「伝説のすた丼屋」、「名物すた丼の店」、「すたみな食房アントくん」で、創業以来変わらない「スタミナ丼ぶり」を提供している。

この「伝説のすた丼屋」と「サークルKサンクス」とのタイアップは3回目。

今回販売するのは、「伝説のすた丼」(555円)と「すた丼むすび」(250円)の2種となる。

期間中はキャンペーンとして、サークルKサンクスの店舗で同商品を購入すると、レジで「伝説のすた丼屋」で使える無料券が当たる“じゃんけん挑戦券付きレシートクーポン”を発券する。

そのクーポンを「伝説のすた丼屋」で提示し、じゃんけんでスタッフに勝つと“すた丼(販売価格:東京23区600円、その他地域580円)無料引換券”をプレゼントする。

また、じゃんけんに負けても“半餃子or杏仁豆腐(販売価格120円)無料引換券”をプレゼントする。