初対面の男性をトリコにしちゃう効果的なモテしぐさ

写真拡大

恋愛で大切なのは「初対面でどれだけいい印象を与えられるか」ということです。

会社の同僚や学校での同級生など、長く過ごすことが多い関係であれば、知り合っていく途中で「こんな一面があったなんて!」と最初のイメージを裏切ることもできるかもしれませんが、合コンや友達の紹介で会った場合にはそういうわけにもいきません。

最初に好印象を与えるには、どのような「しぐさ」を見せると恋愛心理学的にも効果的なのでしょうか?■上目遣いが似合わないキャラの女性もいます一般的には、「女性の上目遣いに男性は弱い」とも言われています。

ですが、これをやってカワイイと言われるのは上目遣いが似合うキャラの女性です。

無理をしてカワイコぶってしまい、大爆笑をさらうよりも、自分のキャラにあったアピールをしてみましょう。

どんな女性でもできるのが、「じっと目を見つめる」という行為です。

この時に、ついつい照れ隠しでニヤニヤしたりする必要はありません。

必要ならばお酒の力を借りて、じっと彼の瞳を見つめてみましょう。

■女性の「クチャラー」は嫌われやすいまた、初めて食事をする時には、マナーにも気をつけるべきです。

クチャクチャ音を立てたり、好き嫌いが激しかったりするような女性はあまり男性ウケはよくありません。

できれば「うわぁ!この料理、おいしいね!」となるべく褒めて、場の雰囲気を盛り上げるべきでしょう。

一緒にいて楽しい、リラックスできる、そして何よりおいしそうに食べるしぐさは、男性にとっても「一緒に食事をしてよかったな」と思ってもらえることでしょう。

■さりげないボディータッチは、何よりも男性をドキドキさせるかもまた、重要なのはボディータッチです。

相手と話をしている時に、「もう!」と相手に怒るようなシーンの時。

こういう時に相手の腕や肩、手の甲をさりげなくペチッとたたいたり、触ったりすると相手もドキッとすること間違いなしです。

さらに、男性の頭をポンポンしてあげるのも手段のひとつです。

一般的には男性から女性にするしぐさですが、男性は女性に頭をなでられると安らぎを感じるようです。

母性を感じられるからかもしれません。

ですが、これは「髪型を気にしている男性」や「潔癖症の男性」などにすると逆効果なのでご注意を。

また、急に頭を触られると男性も驚くのは女性と同じです。

お酒が進んできた時に、相手が嫌がらなさそうであれば試してみる……くらいの気持ちで試してみましょう。

同様に注意しなければならないのは、過剰なボディータッチです。

腕に胸を押しつけたりする行為は、好きになってもらうことを通り越して「やれそうな女」扱いされてしまう可能性が高くなります。

男をムラムラさせるしぐさをしても、彼女になることはできません。

あくまで男性をドキドキさせるしぐさにとどめておくべきでしょう。

ちなみに、少し前に流行した「アヒル口」。

これを好きな男性相手にやっている女性もいるようですが、あまりお勧めしません。

唇をとがらせるような表情は、写真であればかわいいかもしれませんが、現実では「ブリッコするな」と言われてしまいかねないからです。