マセラティ、『クアトロポルテ』をフルモデルチェンジ! デトロイトモーターショー2013で初公開
新型「マセラティ クアトロポルテ」.jpgMaserati(マセラティ)は、新フラッグシップモデル『マセラティ クアトロポルテ』を「デトロイトモーターショー2013」で世界初公開しました。
『マセラティ クアトロポルテ』は、世界中から賞賛を浴びた先代の「クアトロポルテ」に比べ、より大型化したと同時に軽量化され、豪華さと実用性をより高めた新世代モデルとして生まれ変わりました。最高速度は307km/h。2ドア・スーパーカーに全く引けを取らないスピードを誇ります。6代目となる新型『クアトロポルテ』は、大きな飛躍を遂げました。今後、次々に登場するマセラティのニューモデルに先駆け、高度なテクノロジーを採用する一方で、マセラティが築いた“ラグジュアリー・スポーツ・セダン”の長い歴史を忠実に継承しています。

(写真は、デトロイトモーターショー2013で世界初公開された新型『クアトロポルテ』)
新型『クアトロポルテ』の核となるデザインは、マセラティ独自のパワフルなエンジンと広いキャビンスペースです。力強いロングノーズとえぐるように湾曲したグリルのトライデントは、先代「クアトロポルテ」と現行「グラントゥーリズモ」との濃い血の繋がりを表しています。新たに開発された直噴ツインターボ・エンジンには、3.8リッターV8と3リッターV6をラインアップ。どちらも「マセラティ・パワートレイン」による完全な新設計で、組み立てはマラネロのフェラーリ工場で行います。全てのモデルに、ZF社と共同開発した最新の8速オートマチック・トランスミッションを標準装備しています。新型「クアトロポルテ」は、最新のテクノロジーを取り入れる一方で、マセラティのルーツにはきわめて忠実です。最高出力530ph を誇るツインターボのV8 エンジンを搭載し、マセラティ史上最速の4ドアセダンにして、最もパワフルかつ燃費の良いモデルになりました。しかも優れた動力性能とは対照的に、燃料消費と排ガス中の有害物質は先代モデル比で20%削減しています。0-100km/h をわずか4.7秒で加速し、最高速度307km/h へと導く3.8リッターV8エンジンは、マセラティにとって新たなパフォーマンスのベンチマークとなります。最高速度は現行「クアトロポルテスポーツGTS」より20km/h速く、最大トルクは先代「クアトロポルテ」を200Nm 上回ります。モデルの最高速度も285km/h と、第一級のパフォーマンスを誇ります。さまざまな新技術が盛り込まれた新型「クアトロポルテ」。とりわけV6 シリーズに導入される「4 輪駆動」システムはマセラティ初の画期的なシステムです。より強い駆動力が求められる状況になると、100%後輪に伝わっていたトルクをフルスピード時においても、瞬時に50:50の理想的な比率で前後輪に再配分することを可能にしています。


デトロイトモーターショー2013-2.jpg最高出力530ph を誇るツインターボのV8 エンジンを搭載し、
マセラティ史上最速の4ドアセダンにして、最もパワフルかつ燃費の良いモデルです。


 
また、設計思想が刷新されたボディ構造は50:50 の重量配分を維持するとともに、フロントにダブルウィッシュボーン、リアに最新技術を投入した5 リンクサスペンションにより「クアトロポルテ」伝統の絶妙なハンドリングを継承します。新型「クアトロポルテ」は設計、開発、製造、プロセスコントロールなどあらゆる分野で、そのクオリティに新たなスタンダードを打ち立てました。マセラティ伝統のクラフツマンシップと最新テクノロジーが融合する新設ファクトリーで生産される新型「クアトロポルテ」は、細部にいたるまで入念にコントロールされ、際立った品質の高さを達成しています。
インテリアには伝統のハンドクラフトが息づいており、細部の仕上げは目を見張るほどの美しさを誇ります。しかも4 人乗り、5 人乗りどちらのレイアウトでも居住空間が広がりました。ラグジュアリーなインテリアはテクノロジーの面でも大きな飛躍を遂げました。「マセラティ・タッチ・コントロール」スクリーン、調整可能なペダル、リアビューカメラ、オプションのバウワース&ウィルキンス製15 スピーカーオーディオ・システム(1280 ワット)、無線LAN ベースのWiFiなどはほんの一例に過ぎません。1963年に初代「クアトロポルテ」を誕生させたマセラティは、“ラグジュアリー・スポーツ・セダン”というこれまでになかったコンセプトを創り上げました。新型『クアトロポルテ』も高度なエンジニアリング、スーパーカー並みのパフォーマンス、ラグジュアリー・セダンにひけをとらない快適性という目標を達成し、このセグメントで至高のポジションを保ち続けています。



デトロイトモーターショー2013-1.jpg
インテリアには、 「マセラティ・タッチ・コントロール」スクリーン、調整可能なペダル、
リアビューカメラ、オプションの
バウワース&ウィルキンス製15スピーカーオーディオ・システムなどを搭載。
 
 
【『マセラティ クアトロポルテ V8』概要】
 
■ディメンション&重量
全長:5262 mm
全幅 (ドアミラー含む):2100mm
全幅:1948mm
全高:1481mm
ホイールベース:3171mm
フロントトラック:1634mm
リアトラック:1647mm
フロントオーバーハング:968mm
リアオーバーハング:1123mm
トランク容量:530ℓ
燃料タンク容量:80ℓ
車両総重量:1900kg
 
■タイヤ
フロント:245/40 ZR20
リア:285/35 ZR20
 
■エンジン
形式:90°V型8 気筒
排気量:3798cc
ボア:86.5mm
ストローク:80.8mm
トランスミッション:8速オートマチック
圧縮比:9.5:1
最高出力:530ph(390kW)
最高出力発生回転数:6500-6800rpm
最大トルク:710Nm
オーバーブーストトルク:2250-3500rpm
 
■動力性能
最高速度:307km/h
0-100km/h:加速4.7 秒
 
 
 【問】マセラティ コールセンター 0120-965-120


■関連記事
史上最もダイナミックでパワフルなロールス・ロイスの 新モデルをジュネーブ・モーターショーでの発表を予告
メルセデス・ベンツE クラス セダン限定車を1月9日から発売開始
世界初のオールアルミニウム製SUV新型『レンジローバー』、2013年3月2日(土)発売