ギリシャの与党本部銃撃される

ざっくり言うと

  • ギリシャの首都アテネでサマラス首相率いる政党本部が銃撃を受けた
  • 銃弾は首相事務室の窓ガラスを貫通したが、首相は不在で、けが人はいなかった
  • 首相は「民主主義はテロに屈しない」とコメント

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング