キャセイパシフィック航空は日本-香港間を週に120便運航している

写真拡大

香港のキャセイパシフィック航空は2013年1月15日、日本発の「新春特別運賃」を設定し、1月16日0時から20日の5日間限定で売り出すと発表した。運賃はエコノミークラスの往復で香港路線が2万円、台北路線が1万8000円、東南アジア路線が2万5000円(いずれも税・燃油サーチャージ別)。

羽田-香港路線を例にとると、通常最も安い「エコ得5」と比べても最大68%安い。同社が就航している日本国内の空港(成田、羽田、関西、中部、福岡、新千歳、那覇)であれば、どの空港から出発しても運賃は変わらない。東南アジア路線は、シンガポール、バンコク、クアラルンプールなど15都市以上が対象。

予約の対象は、日本を1月21日から3月31日にかけて出発する便(2月7日〜12日をのぞく)で、予約・購入は同社のウェブサイト、予約発券センター(0120-46-3838)、全国の旅行会社で座席数限定で受け付ける。