【男性編】自分が腹黒いなあと思うときランキング


腹黒さは、仕事上の知恵か?





最近、腹黒いことを、ブラックなどと呼んだりするようです。つい面倒なことから逃げがちな自分、衝突を避けるため寡聞にして語らず……こんなことも、ひょっとしたら一種の腹黒さかも。皆さんは自分が腹黒いなあと思う瞬間はありますか? マイナビ会員の男性450名にうかがいました。





Q.自分が腹黒いなあと思うときを教えてください(複数回答)

1位 本音をいわない 23.1%

2位 つくり笑顔 17.6%

3位 あえてしゃべらない 14.9%

4位 苦手な仕事には手を出さない 13.1%

5位 八方美人 11.8%







■本音をいわない

・「本音を言うのは億劫だから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「外では本音は絶対出さないようにしています」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事に本音は必要ないので、まったく言いません」(45歳/アパレル・繊維/事務系専門職)





■つくり笑顔

・「面白くないのに笑顔を作るから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「つくり笑顔……よくやってしまいます」(27歳/機械・精密機器/営業職)

・「クセというか。ついついそういう態度をしてしまうことがよくある」(29歳/小売店/販売職・サービス系)





■あえてしゃべらない

・「自分が不利にならないように、立ち回っているつもりなんです」(28歳/情報・IT /技術職)

・「言ったところでどうにもならないし……みたいな考えがあって、あまり本当のことを言わないから」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「面倒なことには口をつっこまないほうが、うまくいく」(53歳/情報・IT/技術職)





■苦手な仕事には手を出さない

・「よく仕事は選んでいる」(33歳/その他)

・「苦労してから学びました」(42歳/その他)

・「得意なもので本領発揮」(47歳/マスコミ・広告/事務系専門職)





■八方美人

・「言われてみればそのタイプです」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「昔から八方美人と言われている!」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「これほど、あとで自己嫌悪に陥ることはない」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)





■番外編:あえてやっていることが腹黒いという自覚も

・計算高い「すべててんびんにかける」(47歳/情報・IT/技術職)

・異性の前では態度がかわる「そんな気がする」(29歳/金属・鉄鋼/営業職)

・自分を演出する「本性を現さないですね」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)





総評

1位は「本音をいわない」です。仕事に本音は必要ない、という意見をたくさんいただきました。ひょっとして、定番アンサーなのでしょうか。参考にしたい人は多いかも。





2位は「つくり笑顔」でした。ミスチルの歌の主人公のようですね。仕事をうまく立ちゆかせるには、男性陣にとっても、笑顔は大きな武器になるのかもしれません。





3位は「あえてしゃべらない」。多くの人が、対人関係で相手を説得するのが奏功するとも限らない、と心得てらっしゃるのかもしれません。





4位は、「苦手な仕事には手を出さない」。それを「苦労してから学びました」とのご意見には重みがあります。5位の「八方美人」には、自己嫌悪に陥る、という意見が多数。しかし、すべては仕事のためでしょう。それでうまくいくのなら、腹黒さも必要かも知れません。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性450名

調査方法:インターネットログイン式アンケート