【女性編】自分が腹黒いなあと思うときランキング


すべては処世のために必要?





「腹黒い」とは、イメージのよくない言葉です。ただし、普段の仕事などで、難局を交わしてスムーズに事を進めていくためには、ちょっとした腹黒さは必要かも。例えば、作り笑いがすべてコトを丸く収めてくれることだってあるはずです。自分が腹黒いなあ、と思うときについて、マイナビ会員の女性550名にうかがいました。





Q.自分が腹黒いなあと思うときを教えてください(複数回答)

1位 本音をいわない 25.3%

2位 つくり笑顔 20.4%

3位 八方美人 19.6%

4位 あえてしゃべらない 16.9%

5位 計算高い 12.7%







■本音をいわない

・「わざわざ波風を立てたくないから」(40歳/情報・IT/事務系専門職)

・「むかついても、黙っておいて、いつかこっそり復讐(ふくしゅう)してやろうと思う」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「本音をぶっちゃけると引かれてしまうので」(35歳/電機/技術職)





■つくり笑顔

・「愛想笑いをよくするから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「その人が嫌いでも、嫌われないようにしてしまう」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「なんで笑っているのだろうと心の中で思うから」(33歳/通信/事務系専門職)





■八方美人

・「人に嫌われるのが怖くて、いい返事ばっかりしているけど、本心は愚痴ばっかりだ」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「すぐ、イイ顔をする」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「嫌なことでも嫌と言わないように心がけているので八方美人かな」(27歳/医療・福祉/専門職)





■あえてしゃべらない

・「腹の中にイチモツもっているから、腹黒いと思います」(25歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「無口なふりをしていた方が、万事うまくいくと思っているから」(25歳/金融・証券/専門職)

・「大事なことは、ほとんど話さない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)





■計算高い

・「いかにうまくやるか、をいつも考えている」(31歳/食品・飲料)

・「なんだかんだ得な物事を選んでしまいがちだから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「あれこれ損得勘定で考えて行動するから」(23歳/その他/事務系専門職)





■番外編:腹黒いのは、仕事中だけではない!?

・オンとオフの顔が違う「仕事むきの自分を作ってしまうときがあります」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・思わせぶりな態度をとる「必要かと思うのでよくやります」(30歳/生保・損保/専門職)

・嫌な場所から逃げるのが得意「自分でも嫌だが、やってしまう」(28歳/金属・鉄鋼/事務系専門職)





総評

1位は「本音をいわない」でした。本音を言うと引かれるから言わない、というのは大いにありそうですね。仕事中だけではなく、さまざまな場面でそんなスマートさも大事なのかもしれません。





2位は「つくり笑顔」でした。とはいえ、笑顔は女性の大きな武器ですよね。それで皆が気持ちよく過ごせるならいいと思ってしまいます。3位は「八方美人」。あとで自己嫌悪に陥るという意見がいくつか寄せられました。





3位は「あえてしゃべらない」がランクイン。普段はあまりしゃべらない人がズバッと物事を言うと、言葉に重みを感じますよね。無口で通すほうが仕事が円滑に進むという意見も多かったです。5位は「計算高い」。公私ともにこう振る舞う女性は多いようです。





人に表向きの顔と裏の顔があるのは、自分を守るために重要なことなのかもしれません。仕事上の必要に応じて身につけたという人も多いようです。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性550名

調査方法:インターネットログイン式アンケート