パッケージもおなじみの「カルピス」デザインに

写真拡大

カルピスを「飲む」のではなく「塗って食べる」というユニークな製品が発表され、ネットユーザーの胃袋を刺激している。

やわらかいパンに塗って食べるのがおススメ

J-オイルミルズがカルピスと提携して2013年3月1日発売する「カルピスソフト」は、おなじみカルピスの風味を再現したファットスプレッド(マーガリンの一種)だ。パンなどに塗れば、甘くさっぱりしたあの味わいを、ちょっと違った形で楽しむことができるという。

メーカーの解説によれば、トーストしないやわらかいパンにたっぷりつけるのがおススメの食べ方だ。カップケーキやパウンドケーキなど、各種おやつ作りにも応用が利く。

なじみ深いカルピスを「塗って」食べられるという意外性に、食べ物にはうるさいネットユーザーたちもころりと参ってしまったようで、発売前から期待の声が飛び交っている。

「やばいこれは食べなくてもわかる 絶対うまい」
「これは久々にキタ!カルピス好きにはたまらない!」
「カルピスを飲みながら カルピスを食べたい」

想定価格は248円。