都道府県初! 京都府広報監「まゆまろ」がLINEでの情報発信をスタート

写真拡大

京都府は京都府広報監「まゆまろ」がホームページ、Facebook、Twitterに続き、LINE(ライン)での発信をスタートしたことを発表した。

都道府県としてLINEアカウントを開設するのは、京都府が第1号となる。

同府はこれまで、ホームページやFacebook、Twitter等を活用し行政に関する様々な情報を発信してきた。

このほどLINEによる情報提供を追加し、行政からの情報が届きにくいとされてきた、若年層に対しての情報発信をより推進していくという。

発信内容としては気象などの安全情報、京都府のおもしろ情報、まゆまろの活動など。

情報がユーザーの携帯電話に直接届くため、ユーザーの迷惑にならない時間を考慮し、情報発信していく、とのこと。

アカウント名は「@mayumaro」。

LINEで「まゆまろ」からの情報を受けるためには、「@mayumaro」のアカウントを「友だち追加」の「ID検索」から登録することが必要となる。