デコれる指輪型チョコレート! バレンタイン向け手作りセット発売 - 貝印

写真拡大

貝印はこのほど、バレンタインマーケットに向け、「ジュエリー(指輪)チョコ16個取り」を発売した。

同商品は、4種類の形(ダイヤ、ハート、ドロップ、八角形ダイヤ)のチョコレートが各4個、合計16個を一度に作ることができるシリコン製の型と、7号から10号サイズに対応した16個の指輪パーツがセットになっている。

なお指輪パーツは食べられない。

価格は840円。

作り方は、溶かしたチョコレートを型に入れ、少し固まってきたところで指輪パーツを乗せ、冷蔵庫に入れてチョコレートと一緒に固める。

取り出したチョコレートに、市販のアラザンやチョコペンなどでデコレーションをすれば指輪型の「ジュエリーチョコ」が完成する。

同時に発売した「ジュエリーBOX4個入り」(525円)を使うと、ジュエリーチョコ1個を実際のジュエリーのようにセットしてラッピングすることができる。

同社によると、今年のバレンタイン商戦では「盛りデコ」「チョコ盛り」という言葉が登場し、チョコレートをデコレーションする傾向が定番化。

さらに、昨年に続き友達に贈る「友チョコ」も根強く、簡単な材料でアレンジして作るものに人気が出そうだとしている。