今しか飲めない、限定醸造

写真拡大

サッポロビールは2013年1月30日、「サッポロ 蔵出し生ビール」を全国のコンビニエンスストアで数量限定発売する。

1994年当時のレシピで再現

「サッポロ 蔵出し生ビール」は、2011年9月に行われ、11万票の投票があった「サッポロ復活総選挙」で、約3万票を獲得し第1位に輝いた商品だ。

もともとは、1994年3月から北海道・東北地方を皮切りに全国発売された麦芽100%ビールで、「長期氷温熟成」や「淡麗仕込み」などサッポロビール独自の醸造技術を駆使して仕上げたビールであることから「蔵出し」と名づけられた。

今回の商品は、1994年発売当時のレシピをもとに、「蔵から出したてのうまさ」を再現してつくられた麦芽100%生ビール。高温で短時間仕込むことで爽快な後味を実現するとともに、低温で丁寧に長期熟成させビール本来の深い味わいを引き出した。

価格はオープン価格