練習ラウンド終了後、ドライビングレンジでスイング調整(撮影:福田文平)

写真拡大

 マスターズからの特別招待を受けた石川遼が、自身の今季開幕戦である「ヒューマナ・チャレンジ」の会場で練習ラウンド。異例とも言える3回目の特別招待への複雑な心境を口にした。
石川遼、マスターズ特別招待の理由とは?
 石川は「昨年終えて招待状を待てる状態ではなかったので、知らせを聞いたときは?マークでしたね。ビックリという感じ」と招待決定を振り返りコメント。「(タワン・)ウィラチャンが選ばれて、それに僕を加えていただいた形。アジアの選手として責任を感じないといけない」と前向きにとらえているが、「僕よりワールドランクが上の選手もいるし、特別招待されていい選手もいる。委員会は当然のように招待してくれたけど、こちらからすると“えっ”て言うのもある」と最後まで歯切れが悪かった。
 いずれにしても「マスターズ」出場は決定。自身の頭にも浮かんだ?マークの答えはプレーで出すしかない。石川の今季開幕戦「ヒューマナ・チャレンジ」は17日(木)からスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>