新色のマットフィブロイングレーメタリック

写真拡大

スズキは2013年1月29日、大型スクーター新型「スカイウェイブ650LX」を発売する。メーカー希望小売価格は、111万3000円。

燃費は32.0キロ毎リットル

2002年発売の同社の最上級スクーター「スカイウェイブ650」。今回登場した新型「スカイウェイブ650LX」では、車体全体に一体感を持たせ、スリムで引き締まったスタイリングを採用したほか、エンジンとCVT(無段変速機)制御の改良により32.0キロ毎リットルの燃費を実現し、環境性能を高めた。

また、電動格納ミラーや電動スクリーンといった装備に加え、アナログ式のメーターとマルチファンクション液晶を組み合わせたインパネを採用するなど、機能も充実させている。

車体色は、新色となるツヤ消しの灰色(マットフィブロイングレーメタリック)のほか、白(パールブレーシングホワイト)、黒(グラススパークルブラック)の全3種類を設定した。