●?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©IF・DF/「AMNESIA」製作委員会

TVアニメ「AMNESIA」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
主人公:名塚佳織
シン:柿原徹也
イッキ:谷山紀章
ケント:石田彰
トーマ:日野聡
ウキョウ:宮田幸季
オリオン:五十嵐裕美
サワ:森谷里美
ミネ:阿久津加菜
リカ:吉田聖子
ワカ:高橋英則

●ストーリー
8月1日――
見知らぬカフェで意識を取り戻した主人公は、突如として8月1日以前の記憶をすべて失ってしまっていた……
ここはどこで、何をしていたのか。自分は何者で、どのような人生を送ってきたのか。

戸惑う主人公の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。
オリオンの導きにより、主人公は記憶喪失を悟られぬよう手探りで行動することとなる。

次第に浮かび上がる周囲の人間関係――
名前も顔も知らない“幼馴染”や“先輩”、そして“恋人”との出会い。
記憶のない主人公は、彼らの想いを痛切に感じつつも、それに応えることができずにいた……

時折よみがえる過去の記憶の欠片、そして突然訪れる危機――
物語は、彼女を巻き込み複雑に絡み合っていく。

取り戻した記憶の先にある『答え』とは――
●記憶の無い罪
女性「貴女、約束破ったでしょ!」

記憶の無い彼女には何の事なのか判りません。しかも背後から突如髪を切られ、そのまま倒れてしまいます。

周りにいた4人の女性は一体何者なのか?彼女達との約束とは?

記憶の無い事自体が罪、そう考えざるを得ないようです。
●「冥土の羊」親睦旅行
アルバイト先の「冥土の羊」に行く主人公。どうやら2泊3日の信濃への親睦旅行が企画されているようですが…。

記憶の無い彼女が旅行への参加。少々不安もありますが、もしかしたら記憶を取り戻すきっかけになるかもしれない。そう前向きに思う事とします。

彼女が希望していた流星群、その話をトーマから切り出されたときの反応の悪さをシンが気にしています。ケントは相変わらずの仏頂面ですが受験生のシンに対しては意外と優しそうです。

帰り道、車に轢かれそうになる主人公。彼女を救ったのはウキョウ。

ウキョウ「前にもあったよね。あれ、僕の事覚えてない?」

恩人ではありますが、オリオンの背筋に寒気が走る感覚。これは何故?
●信濃への旅!
信濃へ旅行に出かけた「冥土の羊」御一行!しかしながら、到着した途端の土砂降り。極めて残念だと思いきや、ケントの、

ケント「この雨、すぐ止むだろう。臭いで分かる!」

※臭いで判別出来るかは疑問なのですが雨はすぐ止みました。

そのとき主人公にフラッシュバック!ケントと夏祭りに出掛けたときに雨が降って来た時の光景ですが…。当のケントはまるで記憶にない様子。彼女自身も記憶喪失なのでそれが事実なのか確証が取れないようです。
●エアホッケー大会!
とりあえず暇つぶしにエアホッケー大会が開催されます。イッキ&ケントVSシン&トーマですが、イッキ&ケントの圧勝。

イッキ「僕は手を使うゲームは何でも得意なんだ!」

主人公チームも何故か店長に勝利。そのため、彼女はかなり消耗しているようです。
●8月1日?
主人公は夜道を散歩しているとシンと出会います。彼もかなり疲れている様子ですが、その彼が彼女に倒れかかると、彼の心が読めてしまいます。

シン「(殺した。人を殺した…。)」

あまりの衝撃に夜道を走り抜ける彼女。そして崖から転落してしまいますが…。

彼女が目覚めたのは病院のベットの上。そこにシンの姿が!しかも8月1日の午前10時。シンは主人公とキスをしますが…。

なぜ時間が8月1日になっているのか?ここまでの話はどうなったのか?何もかも謎のまま進行する「AMNESIA」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「AMNESIA」第1話「記憶の無い彼女」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「AMNESIA」TVアニメ公式Webサイト
「AMNESIA」AT-X公式Webサイト