スウォッチ、ハリー・ウィンストンを10億ドルで買収

写真拡大

 スイスの時計メーカー最大手スウォッチ・グループが、米国の高級時計・宝飾品ブランド「HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)」を買収することを発表した。ハリー・ウィンストン・ダイヤモンド社のダイヤモンドジュエリー部門と高級時計部門の取得額は約10億ドル(約895億円)で、スウォッチ・グループにとって過去最大の買収になる。

スウォッチがハリー・ウィンストンを買収の画像を拡大

 スウォッチ グループは、スイス・ビール市を拠点に160以上の独立した事業組織と30カ国以上の現地法人を統括する世界最大の時計製造グループ。時計宝飾ブランド「Breguet(ブレゲ)」や「OMEGA(オメガ)」をはじめ19ブランドを有し、2012年の総売上高は81億スイスフラン(約7,900億円)。同社は1月14日付けで"キング・オブ・ダイヤモンド"と称される高級ジュエラーのハリー・ウィンストン・ダイヤモンド社の株式を7億5千万ドルで取得し、また2億5千万ドルの債務を引き継ぐことで合意。これにともない、社名をハリー・ウィンストン・ダイヤモンドからドミニオン・ダイヤモンドに変更する。