「ケルン国際家具見本市」開幕 高級エディターが競演

写真拡大

家具を中心にホームファッションを提案する国際家具見本市「imm 2013 ケルン国際家具見本市」がドイツ・ケルンメッセ会場にて本日開幕した。

今回の「imm ケルン」は、隔年開催となっている高級テキスタイルエディターに特化した特別出展エリア「PURE TEXTILE」(ピュアテキスタイル)の開催年であることから、世界のテキスタイル業界関係者が注目、初日から多くの来場者で活況となっている。「PURE TEXTILE」には、クリエーションバウマン、キファソ、クリスチャンフィッシュバッハ、JAB、シナサンド、サコ、ニヤノルディスカ、Z+Rが出展、新作コレクションを華やかに展示している。「PURE TEXTILE」以外にもジムトンプソン、サイレントグリス、ウッドノーツブラインドといった窓回り関連企業が出展、さらにASクリエーション、ラッシュ、マルブルグなど壁紙メーカー8社の新作デザインを集めたテーマ展示も行われている。
この他、今回は2011年にスタートし隔年開催となっている人気の国際キッチン見本市「Living Kitchen」も同時開催、非常に多くのキッチン業界関係者が会場に詰めかけている。
会期は20日(日)まで。