【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第1話「ギフトゲーム」(ネタばれ注意)

写真拡大

●問題児たちが箱庭にやって来たようですよ?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2013 竜ノ湖太郎・天之有/角川書店/プロジェクト「ノーネーム」

TVアニメ「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
逆廻十六夜:浅沼晋太郎
黒ウサギ:野水伊織
久遠飛鳥:ブリドカットセーラ恵美
春日部耀:中島愛
ジン・ラッセル:五十嵐裕美
リリ:三上枝織
白夜叉:新井里美

●ストーリー
世界に飽きていた逆廻十六夜(さかまきいざよい)に届いた一通の招待状。
『全てを捨て、“箱庭”に来られたし』と
書かれた手紙を開けた瞬間――
完全無欠な異世界にいました!

そこには猫を連れた無口な少女・春日部耀(かすかべよう)と
高飛車なお嬢さまの久遠飛鳥(くどうあすか)、
そして彼らを呼んだ張本人の黒ウサギ。
彼女が箱庭世界のルールを説明しようとしたら
「魔王を倒そうぜ!」と十六夜が言いだして!?
そんなこと黒ウサギは頼んでないのですがっ!!
弱小コミュニティ“ノーネーム”再建のため、
3人の問題児たちが魔王に挑む!
●異世界からの招待状!
逆廻十六夜「なんか面白い事ねえかな?」

世界に退屈していた少年、逆廻十六夜は川でいじめに遭っている少年に対して石つぶてを投げ付けます。その破壊力でいじめていた不良少年もろとも全員いなくなってしまいます。そこに一通の手紙が…。

戦後すぐにあった財閥のお嬢様である久遠飛鳥。彼女の部屋の机に1通の手紙が…。部屋は密室。一体誰が?彼女がその手紙を開封すると…。

今から遠くない未来で三毛猫を飼っている少女、春日部耀。彼女の飼い猫が咥えてきた一通の手紙。それは…。
●箱庭の世界
逆廻十六夜、久遠飛鳥、春日部耀(と三毛猫)がやってきたのは箱庭の世界。そして飛び込んだのは湖の中。3人の共通点は妙な手紙を受け取ったと言う事。

はっきり言えばこの3人の第一印象は最悪(特に逆廻十六夜と久遠飛鳥)。この状況を聞き出そうと木陰に隠れている黒ウサギに話を聞く事にします。

※黒ウサギとしては隠れているつもりのようですが3人共気付いていたみたいです。

久遠飛鳥の鳥を操る能力によってあっさり捕まる黒ウサギ。

黒ウサギ「ようこそ皆様。箱庭の世界へ!」
黒ウサギ「Yes!我々は御三方にギフトゲームへの参加資格をプレゼントさせて頂こうと思いまして、この世界へご招待させて頂きました!」

簡単に言えば彼等の特殊能力を活用してギフトゲームを実施して、賞品を奪い合うという事なのですが…。

とは言っても要領の分からない3人、そこで黒ウサギは彼等と簡単なゲームをする事にします。
●ファーストゲーム
この世界では何処かのコミュニティに所属しないと殆ど何も出来ません。そこでこの3名を黒ウサギのコミュニティへの参加を提案しますが、その条件として彼女とのギフトゲームへの勝利が必要となります。

※黒ウサギの傲慢な態度に少々御立腹気味の久遠飛鳥と春日部耀。

ゲームのルールは52枚のトランプカードから絵札を選ぶと言うものですが…。

ゲーム名「スカウティング」、ルールは簡単ながら難易度は高そうに見えます。

※カードチェックのとき、久遠飛鳥と春日部耀はガンカード(麻雀でいうところのガン牌)を仕掛けています。

逆廻十六夜はテーブルを強打してカードを引っ繰り返し、絵札を2枚引き出します。久遠飛鳥と春日部耀はクリアー、そして逆廻十六夜はカードの全てを暗記して絵札を引きます。

3人共クリアーとなり、黒ウサギは彼等の要求を1つだけ聞く事になりますが…。

逆廻十六夜「俺の聞きたい事はただ一つ。この世界は面白いか?」
黒ウサギ「Yes、この世界は人を超えた神魔のみが参加出来る遊戯。外界より面白い事を保証します!」

●集団行動が出来ない逆廻十六夜
黒ウサギが連れてきたのは3人、しかし逆廻十六夜は何処かに遊びに行ってしまいます。そこで黒ウサギは彼を追いかけますが…。

※そのとき、黒ウサギの髪の色が青色からピンクに変化します。

漸く黒ウサギは逆廻十六夜を発見。そこは世界の果ての滝の手前。彼は既に神仏(水神)へギフトゲームを挑んでしまったようです。その勝負の内容は、水神の攻撃(竜巻)を回避するというもの。

逆廻十六夜は事も無げに水神とのギフトゲームへ勝利してしまいます。これによって黒ウサギは水樹の苗(水を作る事が出来る植物)を手に入れる事が出来ますが…。

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「あっちこっち」第12話後編「逆襲のホワイトデー!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」TVアニメ公式Webサイト
「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」AT-X公式Webサイト