ますます過熱しつつある電気書籍市場。しかし実際に普段利用している人はまだそこまで多くないように思われます。
 
 そこで今回、新刊JP内でアンケートを実施。電子書籍に手を伸ばさない理由について、新刊JPユーザーの皆さんに聞いてみました。(アンケート集計期間:2012年12月17日から2013年1月14日午後5時、有効投票数573票)
 その結果はこちら!

1位 紙の本が好きだから。               48%
2位 興味はあるが、利用できる環境が整っていない。   17%
3位 メリットを感じないから。             12%
4位 なんとなく使う気にはならないから。        11%
5位 その他                      8%


 1位は「紙の本が好きだから」で48%。今までの読書スタイルに慣れ親しんでいる人は、わざわざ電子書籍に変える必要はないですよね。自分が好きな読み方で読むのが一番良い読書方法です。
 2位は「興味はあるが、利用できる環境が整っていない」。確かに端末を買わなければいけなかったり、好きな本がないと、なかなか電子書籍に手を出しにくいですよね。
 3位は「メリットを感じないから」、4位は「なんとなく使う気にはならないから」、そして5位は「その他」でした。

 電子書籍を普段ご利用になってない方、その理由はなんですか?
(新刊JP編集部)