【女性編】一度は見てみたい世界の祭りランキング


お祭り騒ぎに参加したい!!





世界には一年を通して、さまざまな祭りがあります。旅行先でお祭りに遭遇できたら、ラッキーですよね。そこで今回は、一度は見てみたい世界の祭りについて徹底調査。マイナビ会員の女性498名にアンケートしました。さて、ナンバーワンになった祭りとは?





Q.一度は見てみたい世界の祭りを教えてください(複数回答)

1位 リオのカーニバル(ブラジル) 22.9%

2位 ハロウィン(アメリカ) 15.7%

3位 ベニスのカーニバル(イタリア) 14.7%

4位 花じゅうたん(イタリア) 12.8%

5位 真夏のクリスマス(オーストラリア) 12.2%







■リオのカーニバル(ブラジル)

・「見ているだけで楽しい気分になれるから。参加はしなくていいが見てみたい」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「やっぱり"リオのカーニバル"。本場の熱気、屋台メシを楽しんでみたい」(43歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「テンションが高く、観客も楽しめそうだから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)





■ハロウィン(アメリカ)

・「ハロウィンはディズニーで味わっているけど、本場のハロウィンを味わいたい」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「絶対楽しいと思う。日本でもやっているけど、本場で見てみたい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「すごい格好をしてみたい」(34歳/不動産/事務系専門職)





■真夏のクリスマス(オーストラリア)

・「真夏のクリスマスは想像がつかないし、温度などテレビではわからないので、現地で体験してみたい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「日本では絶対に味わえない季節感だと思うから」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「サーフィンに乗ってくるサンタさんを見たいから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■ベニスのカーニバル(イタリア)

・「一緒に仮装してみたい」(25歳/その他)

・「怪しい感じがいい。行きずりの恋をしてみたい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「生で見てみたい。お面をつけて体感してみたい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)





■花じゅうたん(イタリア)

・「昔、銀座でちょこっとやっていたのがきれいだったので」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「テレビで見ても色鮮やかで、すごくきれいだったので、自分の目で一度見てみたいから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「メルヘンチックだから」(26歳/学校・教育関連/専門職)





■番外編:スペインは祭りの宝庫

・ラ トマティーナトマト(トマト祭り)「投げたい。盛り上がりそうだし、街中トマト色なんて面白そう」(29歳/電機/秘書・アシスタント職)

・スペインの牛追い祭り(サン・フェルミン)「牛追い祭りは一度見てみたい! 命がけの感じがいい!」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

・セビリアの春祭り(スペイン セビリア)「スペインのお祭りは、過激だけれどおしゃれなイメージがあるから」(25歳/情報・IT/技術職)





総評

1位はブラジルの「リオのカーニバル」でした。あの熱狂の渦を体感したい、テンションをあげたいなど、日常では味わえない体験を求める声が多かったですね。2位は「ハロウィン」。どのような雰囲気で行われているのか知りたいという声が多く見受けられました。





3位はイタリアの「ベニスのカーニバル」。ヴェネツィア・カーニバルとも呼ばれる祭りで、長く途絶えていたものが1979年に再開されました。仮面コンテストが有名ですね。ファッションに敏感な女性ならではのランクインと言えます。





4位には、花が絵画のように敷き詰められるイタリアの「花じゅうたん」、5位にはオーストラリアの「真夏のクリスマス」がランクイン。ロマンチックなお祭りを味わってみたいという女性からの支持を集めたようです。





(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性498名

調査方法:インターネットログイン式アンケート