【男性編】自分がケチだと思う瞬間ランキング


あなたのその服、いつ買ったの?





ちょっとした瞬間に、おれってケチだなあ……なんて思ってしまうことはありませんか? タクシーの相乗りを1円単位で仕切っていたり、タダ飲み会だと妙にウキウキしてしまったり……。そんな、自分ってケチだなあと思う瞬間を、マイナビ会員の男性450名にうかがいました。





Q.自分がケチだと思う瞬間を教えてください(複数回答)

1位 ネットなどで、一番安く手に入れる方法を探す 37.6%

2位 交通費をけちって歩く 20.7%

3位 何年も前に買った服や家電製品を使っている 16.9%

4位 値引きシールのあるものしか買わない 12.2%

5位 預貯金が趣味 12.0%







■ネットなどで、一番安く手に入れる方法を探す

・「デフレ時代なので仕方がない」(29歳/食品・飲料)

・「そもそもそうしていかないと生活がやっていけない」(22歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「最近は、一番安く手に入れたいと思いますね」(47歳/情報・IT/技術職)





■交通費をけちって歩く

・「健康にもいいので、一石二鳥」(40歳/ソフトウェア/営業職)

・「バス・電車の歩ける区間は極力歩く」(33歳/機械・精密機器/営業職)

・「ケチというより、お金がないから仕方がないとは思っている」(35歳/情報・IT/技術職)





■何年も前に買った服や家電製品を使っている

・「何年も前の服を着るし、ラジカセは10年モノ。金銭使用の感覚は狂っていると思います」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「特に服や家電は長く使っています」(53歳/情報・IT/技術職)

・「ケチではなく、新しいものを買うために節約……と言い訳させてください」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)





■値引きシールのあるものしか買わない

・「それしか買わないということはないが、値引きされているとつい惹かれてしまう」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「半額シールが貼(は)ってあるものから優先的に選んでしまう」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

・「どうにも出費を抑えたい性格なのです」(32歳/その他)





■預貯金が趣味

・「残高を見るのが好き」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「貯金が楽しいと思ってしまうところをケチだと思う」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「利子がどれぐらいつくか楽しみにしているから」(28歳/運輸・倉庫/技術職)





■番外編:小さなことからコツコツと

・ペットボトル飲料は買わず、マイボトルを持参「節約効果は大きい」(31歳/金融・証券/営業職)

・チラシなどの裏をメモにする「ついつい裏が白い紙を集めて結局使いきれない」(53歳/情報・IT/技術職)

・高速道路は使わない(一般道のみ)「特に最近、高速道路を使わないような気がします」(45歳/アパレル・繊維/事務系専門職)





総評

1位は「ネットなどで、一番安く手に入れる方法を探す」でした。いまでは価格比較サイトもありますから、手軽に安値を調べることができますよね。とにかく安いものを探してデフレ時代を生き抜く、という言葉は、号令のようになってきたような?





2位は「交通費をけちって歩く」でした。バス、電車ともに多かった意見です。「100円ちょっとの運賃を気にしている自分をケチだと思う」というコメントもありました。3位は「何年も前に買った服や家電製品を使っている」。自身の持ち物が軒並み「10年選手のオンパレード」という意見も。





4位は「値引きシールのあるものしか買わない」。仕事帰りにスーパーへ行くと、シールの有無は購入時の重要なポイントです。5位は「預貯金が趣味」。ケチと節約効果が表裏一体であれば、むしろ理想的なのかも。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性450名

調査方法:インターネットログイン式アンケート