【女性編】自分がケチだと思う瞬間ランキング


タダでもらえるものはお好き?





日常のふとした瞬間に、自分がケチだと思ってしまったことはありませんか? ヨーグルトのフタをなめてしまったり、スーパーで値引き商品ばかりをレジに持っていくことに気付いたり……。マイナビ会員の女性550名に、自分がケチだと思う瞬間をうかがいました。





Q.自分がケチだと思う瞬間を教えてください(複数回答)

1位 ネットなどで、一番安く手に入れる方法を探す 41.8%

2位 交通費をけちって歩く 22.0%

3位 試供品やサンプルを集める 19.4%

4位 預貯金が趣味 18.2%

5位 何年も前に買った服や家電製品を使っている 16.7%







■ネットなどで、一番安く手に入れる方法を探す

・「ネットで一番安いものを探すことが趣味。ケチだと思うが、節約であると感じる」(25歳/その他/営業職)

・「お店で実物を見て、ネットで安く買うようにしている」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「カカクドットコムを愛用」(31歳/金融・証券/事務系専門職)





■交通費をけちって歩く

・「節約とは違うのかもしれないが、やってしまう」(32歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「電車代を浮かせようと頑張るので」(24歳/医療・福祉/営業職)

・「昔からの生活習慣の問題と思う」(26歳/金融・証券/事務系専門職)





■試供品やサンプルを集める

・「サンプルがたくさんもらえると得したと思うので、ケチだと思います」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「メーカーの友達とサンプル品の交換をよくしている」(25歳/マスコミ・広告/営業職)

・「タダだったら、もらった方が得」(26歳/電機/営業職)





■預貯金が趣味

・「貯金してたまっていく様子を見るのが楽しい」(22歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「貯金が趣味です」(31歳/食品・飲料)

・「貯金が頭にあると、浪費を抑える傾向になるから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)





■何年も前に買った服や家電製品を使っている

・「もったいないから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「あまり服を買わないでダサい格好をしているのは、ケチだと思う」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「物持ちがいいと言ってほしい」(30歳/建設・土木/技術職)





■番外編:ケチと節約は何が違うの?

・外食時は一番安いメニューを注文「安いものからしか選ばないのがくせになっているから」(25歳/金融・証券/専門職)

・割り勘は1円単位で「お互いに気持ちがいいと思う」(23歳/金融・証券/営業職)

・ティッシュ配りの人からもらいまくる「同じ道を往復して、ティッシュ配りからティッシュをもらいまくったりした」(25歳/情報・IT/販売職・サービス系)





総評

1位は「ネットなどで、一番安く手に入れる方法を探す」でした。安値を探すのが趣味になっている人も、多いのかもしれません。2位は「交通費をけちって歩く」です。毎日積もれば、かなり節約になりそう。





3位は「試供品やサンプルを集める」。まさに、女性ならではのランクイン。中には、試供品を山のように持っているという人も。旅行のときなど、重宝しますよね。





4位は「預貯金が趣味」。残高を見ると楽しい、通帳を開く瞬間がいいなど、皆さんの意見はさまざま。貯金をしておくと、貯金以外のお金を遣おうと考えるので、節約になるかもしれません。





圏外ではありましたが、「値引きシールのあるものしか買わない」も人気を集めました。値引きシールはお友達、友人に誘われてもクーポンのない店には行かないなど、こだわりのコメントも多数。ケチを楽しみながら、節約につなげればいいのかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性550名

調査方法:インターネットログイン式アンケート