あなたが住んでいる地方の有名なロケ地は?



みなさんの地元に、映画やドラマの撮影などで使われた有名なロケ地はありますか? 筆者の地元、京都府舞鶴市には海軍の赤レンガ倉庫があり、映画やドラマの撮影で何度も登場しています。

今回は、そんな地元の有名なロケ地はどんなところなのか、さまざまな地方の方に聞いてみました。



●大河の定番ロケ地「えさし藤原の郷」(岩手県奥州市)

私の地元、岩手県の奥州市には、『龍馬伝』などの大河ドラマのロケ地としてよく使われている『えさし藤原の郷』というテーマパークがあります。このテーマパーク自体が『炎立つ』という大河ドラマの撮影時にオープンセットとして作られ、その後整備されて現在の形になったそうです。



現在放送中の『平清盛』でも使われましたよ!(29歳/男性/東京都在住)



岩手県にそんなテーマパークがあったのですね! 知りませんでした!



●ヒーロー御用達「さいたまスーパーアリーナ横」(埼玉県さいたま市)

私が住んでいるさいたま新都心駅のそばにある『さいたまスーパーアリーナ』は、仮面ライダーシリーズのロケ地として有名です。そのせいか、甥っ子は「仮面ライダーは埼玉に住んでいる」と信じています(笑)。(27歳/女性/埼玉県在住)



確かにスーパーアリーナはよく登場しますね!



●歴史ドラマはここで撮れ!「島田橋」(埼玉県坂戸市・東松山市)

埼玉県の坂戸市と東松山市の間にある越辺川には、「島田橋」という木製の橋がかかっています。この橋がロケ地として有名です。一大ブームとなった時代劇『JIN』やダウンタウンの松本人志監督作品の『さや侍』など、いくつもの時代劇で使用されています。(28歳/男性/埼玉県在住)



シンプルな昔の時代のものっぽい作りの木製の橋なので重宝されているようですね。



●有名すぎて……「尾道」(広島県尾道市)

私の地元は広島県の尾道市なのですが、言うまでもなくそこらへんが有名ロケ地です。最近はそこまで多くないですが、一時期はそこらじゅうでカメラ撮影をしている人を見かけました。金山彦神社やタイル小路など『時をかける少女』で使われた場所はやっぱり人気ですよね。(34歳/男性/兵庫県在住)



大林宣彦の「尾道三部作」の舞台ですもんね。いわゆる聖地ですから、観光客は多いでしょう。



●北の国から……「布部駅」(北海道)

地元の富良野市はドラマ『北の国から』の舞台だけあって、あちこちにロケに使われた場所があります。個人的には、第1回で使われたJR根室本線の布部駅が好きだったりします。黒板一家が最初に降り立った場所なので、すべての始まりって感じがしますね。(42歳/男性/北海道在住)



先ほどの尾道と同じように、町中にさまざまなロケ地があるわけですね。ファンはたまりません!



●高校のシーンだけど中学校「牧之原市立相良中学校」(静岡県)大ヒットした映画『ウォーターボーイズ』の主人公たちが通う唯野高校のシーンが撮影された相良中学校が地元にあります。「中学校なのに高校のシーンを撮るの?」なんて不思議に思ったりもしたものです。牧之原市(撮影当時は相良町)にはほかにもウォーターボーイズのロケ地が多いですよ。(28歳/男性/東京都在住)



ウォーターボーイズは2000年の映画ですから、当時はちょうど学生だったんでしょうね。芸能人、見れたのでしょうか?(笑)





小さなロケ地も挙げればキリがないほど多くある地方のロケ地。あなたの地元にある映画やドラマのロケ地、どんなところがありますか?



(貫井康徳@dcp)