新婚旅行で赤っ恥! 知らないと怖い、海外特有のマナーあれこれ

写真拡大

楽しい気分の新婚旅行のはずが、自分たちのとった行動ひとつで、その場にいた人全員が思わず凍り付いてしまう…なんてことも。

日本人にとっては常識なことでも、国外に出ればそうではないこともたくさんあります。

今回は初めての海外旅行で悩みがちな、海外旅行特有のマナーについてご紹介します。

■荷物や貴重品の扱いに注意海外では、日本人観光客はお金持ちと思われているケースが多く、盗難にあいやすい傾向にあります。

お財布はすぐ取れる位置ではなく、カバンなどに入れておくことが大事です。

荷物ごととられないように、たすきがけなどしておくと良いでしょう。

特に新婚カップルは気持ちも高ぶり、気がゆるみがちなので注意が必要です。

■場所をわきまえた行動を観光名所は歴史的に重要な建物なども多く、直接触れたりすることが禁止されている場合もあります。

また、国によっては習慣や宗教上の理由などにより、過度なおしゃべりを控えたほうが良い場所などもあります。

ガイドがいる場合はその指示にしたがい、現地の人や他のツアー客などに迷惑をかけないようにしましょう。

カップルだからといって、あまり人前でベタベタしすぎるのもNGです。

■ディナーの際にはフォーマル衣装が必要な場合も欧米に多いケースですが、食事の際に服装規定がある場合は、それなりにととのった服装でなければ入店できないところもあります。

新婚旅行前に旅行会社に問い合わせておくようにしましょう。

現地調達を試みても、時間とお金の問題でディナーを諦めてしまった…なんていうこともあるようです。

■世界のトイレ事情に思わず困惑トイレ設備自体少ない、あっても汚れている、トイレが有料、紙がない、壁がない、便座がない、紙は下水に流してはいけない、などなど…。

一瞬耳を疑いたくなるような内容であっても、すべて本当の話なのです。

これらは国によって大きく異なるため、事前に調べておくと良いでしょう。

■チップってどのタイミングで、どれくらいの額をいつ渡すもの?日本人にはチップを渡す習慣がないのでわかりづらいですが、朝ホテルの部屋を出る際に枕元にチップを置くのは、部屋の掃除してくれる人に渡すものになります。

この場合はワンコイン程度が一般的です。

その他では、部屋に荷物を運んでくれたホテルの人、レストランで食事を運んできてくれた人、タクシーで荷物を持ってくれた人など、さまざまなサービス提供者が対象になりますが、国によってはチップ不要なケースもあります。

これらの習慣についても、旅行会社に事前に確認しておくのが良いでしょう。

いかがでしたか?これから新婚旅行や初めての海外旅行を予定している方は、ぜひこれらを参考に、楽しい旅をエンジョイしてきてくださいね。