アメリカ発の初上陸ブランドが続々 アパレル″プラスα″で差別化進む

写真拡大

 アパレルをはじめ、雑貨やカフェなどを組み合わせたアメリカ発のライフスタイル業態が、今春、続々と日本に上陸する。バーバーやカフェ&バー、テーラードフロアなどを併設したニューヨーク発の「FREEMANS SPORTING CLUB(フリーマンズ スポーティング クラブ)」や、ファッションからアート、音楽、トラベルまで幅広い分野にアンテナを張る20代女性がターゲットの"アメカジ系"「Free People(フリーピープル)」など、新進ブランドやセレクトショップの出店が目立つ。2013年は、"売る"だけにとどまらず、生活者のライフスタイル全てをファッションと捉えたアメリカ流の商品提案に注目が集まりそうだ。

アメリカ発の初上陸ブランドが続々の画像を拡大

 2006年の設立以来、アメリカ以外では初の直営店を開く「FREEMANS SPORTING CLUB」は、古き良き"ジェントルマンズスタイル"を追求するメンズブランド。アーバンリサーチが独占輸入販売契約を締結し、日本1号店を3月、北青山にオープンする。オックスフォード・インダストリーズ・インク傘下でリラックスした「アイランドライフ」を掲げる「Tommy Bahama(トミー バハマ)」も、本国以外では初となるバーとレストラン併設の日本1号店を今春銀座にオープン。両ブランドとも複数フロアの路面店となる予定で、衣と食を組み合わせた新提案で日本市場の開拓を図る。

 アパレル大手ワールドは、アーバン アウトフィッターズ社とライフスタイル提案型のウィメンズカジュアルブランド「Free People」の国内販売における業務提携契約を結んだ。同ブランド以外に「Urban Outfitters(アーバン アウトフィッターズ)」や「Anthropologie(アンソロポロジー)」といった日本未上陸ブランドを多数抱えるアーバン アウトフィッターズ社にとって、今回が国内本格進出に向けた足がかりとなることが予想される。一方、サンエー・インターナショナルはロサンゼルス発のセレクトショップ「Planet Blue(プラネット・ブルー)」を2013年春から出店開始。日本限定のアパレルラインを登場させ、「マリブ・スタイルの火付け役」と言われている「Planet Blue」のリッチ感あるカジュアルライフスタイルを日本市場に浸透させる。同じくセレクトショップ業態については、マークスタイラーもロサンゼルス発の「Fred Segal(フレッド シーガル)」の出店準備を進めており、サロンやスパを併設した日本1号店を9月にオープンする計画だ。

 新顔の気鋭ブランドが上陸を控えるなか、コレクションブランドもライフスタイル提案を謳う業態の市場開拓に力を入れている。1981年にデビューした「Carolina Herrera(キャロリーナ ヘレラ)」は、セレブを中心にファンを集めるライフスタイルブランド「CH Carolina Herrera(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ)」をウィメンズとメンズ、アクセサリーを揃えて今春初上陸する予定。「kate spade NEW YORK(ケイト・スペード ニューヨーク)」は、新ブランド「Kate Spade Saturday(ケイト・スペード サタデー)」のファーストコレクションを2月に発表。ウェアからアクセサリー、インテリアグッズまで揃え、プレッツェル専門店を併設したフラッグシップショップの出店が表参道エリアで計画されている。