「3種のフルーツクリームパン」。お味は?

写真拡大

ファミリーマートは2013年1月15日から、「ファミマものづくりアカデミー」で製作した、学生との共同開発商品を発売する。

「もっちきなこあげパン」など

「ファミマものづくりアカデミー」は、ファミリーマートの商品開発チームが学校で講義をし、学生と共に商品開発から発売まで進める取り組み。今回共同開発を行ったのは静岡商業高校と東京家政大学の2校。

静岡商業高校は「もっちきなこあげパン」(120円)と「3種のフルーツクリームパン」(126円)の2種類を共同開発。「静岡をイメージしたパン」というコンセプトに基づいて商品開発を行った。「安倍川もち」など地域の食材を使っている。静岡県、愛知県、岐阜県、三重県内のファミリーマート店舗約870店で両方とも1月15日から発売される。

東京家政大学は「ふんわりティラミスゆず仕立て」(190円)と「いちご豆乳和ぷりん」(240円)、「もろみ酢のまろやかブランマンジェ」(220円)の3種類を共同開発した。「健康を意識したデザート」をテーマに、「豆乳」や「もろみ酢」といった素材を使用している。第1弾として「ティラミス」と「ぷりん」が1月15日から、第2弾の「ブランマンジェ」が2月15日から関東のファミリーマート約4000店で順次発売される。