【女性編】頂上までのぼってみたいタワーランキング


美しい景色が眺められるタワーが人気





デートや観光スポットとして人気のタワー。全国各地には、ランドマーク的存在のタワーが点在しています。そこで今回は498名のマイナビ会員の女性に頂上までのぼってみたいタワーをアンケートしました。女性が好きなタワー、興味があるタワーはどんなタワーなのでしょうか。





Q. 頂上までのぼってみたいタワーを教えてください(複数回答)

1位 東京スカイツリー(東京都/634m) 67.3%

2位 東京タワー(東京都/332.6m) 14.5%

3位 五稜郭タワー(北海道/107m) 7.0%

4位 京都タワー(京都府/131m) 5.8%

5位 通天閣(大阪府/103m) 4.8%







■東京スカイツリー(東京都/634m)

・「空気が澄んだ日にのぼって景色を見たい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「あの高さまでぜひのぼってみたい。ただ、値段が高い気がします」(23歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「今は人が多そうなのでしばらくしてからのぼってみたい」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)





■東京タワー(東京都/332.6m)

・「途中ならのぼったことがあるけど、上までは行ったことがないので」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「スカイツリーもいいかと思ったが、元祖 高層タワーの東京タワーの頂上にも行ってみたい」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「東京に住んでいるけど、あまり行ったことないからのぼってみたい」(27歳/金融・証券/営業職)





■五稜郭タワー(北海道/107m)

・「五稜郭のあの形を自分の目で見てみたい」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「新撰組が好きなので、一度のぼってみたいと思っています」(47歳/その他)

・「歴史好きにとっては、上から見おろせる五稜郭はステキ」(31歳/医療・福祉/専門職)





■京都タワー(京都府/131m)

・「以前行ったらなんか面白かった。構造に特徴がありました」(44歳/医療・福祉/専門職)

・「京都駅はよく行ってたけど、京都タワーは見るだけで一度も上ったことがないから」(31歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「地元民としてのぼっておきたいから」(24歳/金融・証券/営業職)





■通天閣(大阪府/103m)

・「大阪といったら通天閣!というイメージ。ビリケン参拝してみたい」(43歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「面白い設備や仕掛けがあるそうなので行ってみたい」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「通天閣に上ると、動物園が見おろせるのがいい」(38歳/自動車関連/技術職)





■番外編:街の景色を一望してみたい

・さっぽろテレビ塔(北海道/147.2m)「北海道を高いところから見てみたいから」(36歳/生保・損保/事務系専門職)

・空中庭園展望台(大阪府/173m)「前に行ったとき、頂上があることを知らず、途中までしかのぼらなかったので後悔しています」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・福岡タワー(福岡県/234m)「昔住んでいた福岡の街を上から見てみたい」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)





総評

1位は、いま大注目の「東京スカイツリー」でした。世界一のタワーから見おろす景色はどんなものなのか確かめたいという意見が大半を占めました。ツリー下に広がる東京ソラマチにも見どころが多く、女性にとっては楽しみいっぱいのタワーのようです。





2位に選ばれたのが「東京タワー」。スカイツリーが誕生したことで、東京タワーのよさに改めて気づいたという人も多いようです。ただ、東京に住んでいながらのぼったことがない人が多く、灯台もと暗しの感じがおもしろかったです。





3位には「五稜郭タワー」がランクイン。歴女が多いのでしょうか。新撰組など歴史的に興味を持っている人が多いようです。教科書でもおなじみのあの五角形、一度見てみたいですよね。



4位は「京都タワー」。京都の街並みが見渡せるだけでなく、灯台をイメージしたデザイン、鉄骨を使わない構造などもおもしろく、のぼっておきたいタワーの一つのようです。そして、5位には「通天閣」が選ばれました。頂上からの眺めだけでなく、ビリケン像など内部のおもしろさも注目を集めたようです。





番外編としては、札幌、大阪、福岡と各地が見おろせるタワーが挙がりました。自分が暮らしている街、青春時代を過ごした街などを上から見てみると、いつもとは違う思いが感じられておもしろいかもしれませんね。





(文・OFFICE-SANGA 二宮由紀子)





調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性498名

調査方法:インターネットログイン式アンケート