<ソニーオープン・イン・ハワイ 2日目◇11日◇ワイアラエ・カントリークラブ(7,068ヤード・パー70)>
 ハワイのワイアラエ・カントリークラブを舞台に開催中の米ツアー第2戦「ソニーオープン・イン・ハワイ」2日目。この日、首位と1打差の2位タイから出たツアールーキーのラッセル・ヘンリー(米国)が連日の“63”と大爆発。トータル13アンダーで単独首位に浮上した。
 2打差の2位タイには同じくルーキーのスコット・ラングレー(米国)とスコット・ピアシー(米国)、3打差の4位には最終ホールをイーグルで締めたマット・クーチャー(米国)がつけた。ヘンリー、ラングレーら新鋭が勢いそのまま逃げ切るか、ピアシー、クーチャーら実力者がルーキーを捉えるか、勝負の行方に注目だ。
 日本勢では谷原秀人がこの日“65”をマーク、スコアを5つ伸ばしトータル5アンダー22位タイで予選を突破。決勝ラウンドに駒を進めた。池田勇太は惜しくもカットライン1打届かず、今田竜二と松山英樹はスコアを伸ばしたものの、初日の出遅れを挽回することができず予選で姿を消した。

【2日目の順位】
1位:ラッセル・ヘンリー(-14)
2位T:スコット・ラングレー(-12)
2位T:スコット・ピアシー(-12)
4位:マット・クーチャー(-11)
5位T:クリス・カーク(-10)
5位T:ティム・クラーク(-10)
5位T:チャールズ・ハウエルIII(-10)
8位:パット・ペレス(-9)
9位T:ステファン・エイムズ(-8)
9位T:ダニー・リー(-8)他2名
22位T:谷原秀人(-5)他12名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【初日】
池田勇太、松山英樹らが出場!「ソニーオープン」【事前】
石川遼が5年連続のマスターズ出場へ!3度目の特別招待
石川遼、マスターズ特別招待の理由とは?
石川遼、米ツアー勝利のために出した答えは