そごう・西武が、2009年に同社と合併した百貨店「ロビンソン」の全店舗を「西武」にそれぞれリニューアルする。1984年にロビンソン・ジャパンが立ち上げた「ロビンソン」は、現在春日部と小田原に店舗を構えている。そごう・西武は一体運営強化を狙い、3月1日から各店舗名を「西武春日部店」と「西武小田原店」に改名し、食品フロアの「デパ地下」化やプライベートブランド(PB)の拡大を視野に、順次見直しを行っていくという。

ロビンソン全店が西武百貨店にの画像を拡大

 セブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武は、「西武春日部店」と「西武小田原店」の食品フロアの再編やメンバーズカード「クラブ・オンカード」のシステムを両店舗に導入。プライベートブランド「LIMITED EDITION(リミテッド エディション)」については現在「LIMITED EDITION by ATSURO TAYAMA(リミテッド エディション by アツロウ タヤマ)」に限った取り扱いだが、リニューアル後は「LIMITED EDITION by JUNKO SHIMADA(リミテッド エディション by ジュンコ シマダ)」やメンズカジュアルを導入してアイテムの拡充を図る。

■そごう・西武
 http://www.sogo-seibu.co.jp/